西オーストラリア州政府

ニュース


2019.09.27

日本の旅行番組がパースを特集

BSフジの人気旅行番組、「つるのたび キャンピングカーで出かけよう!」初の海外編として、西オーストラリア州が特集されます。

つるの剛士、坪田塁、くりぃむしちゅー上田晋也の3人が西オーストラリア州の美しいコーラル・コーストを旅します。

2時間の番組では、パースからモンキー・マイアへの道中に、ランセリン砂丘、セルバンテス、ピナクルズ、ジェラルトン、ミンゲニュー、マレワ、カルバリ、コールシーム自然保護公園、シャークベイ、ハメリン・プールやシェル・ビーチを巡ります。

また、日本人に人気の高い野生生物や自然、ワイルドフラワーや地元の新鮮なシーフードも登場します。

放送は今年年末頃を予定しておりますが、10月末頃に決定され次第、こちらのページに更新しますので、ぜひご覧ください。

このプログラムは、今年9月1日にANAにより就航したパース−成田間の直行便のプロモーションの一環として、西オーストラリア州政府観光局、オーストラリア政府観光局、ANAの協力により実現しました。

直行便就航により、今後3年間で約76,000名の観光客の増加と、州経済への1億7,550万ドルの経済効果が見込まれています。

プロモーションは、他にも人気歌手で俳優のNissyがピナクルズ、キングスパーク、ロットネスト島、フリーマントル、スワンバレーを特集し、現在もANAのホームページやSNS、東京周辺の駅で展開されていますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。