西オーストラリア州政府

ニュース

ニュース

2018.10.01

新たな卒業生移住政策により恩恵を受ける州経済

 

  • 2018年8月に発表された州推薦移住プログラム(SNMP)用、卒業生職業リストへの申請開始
  • 新リストは、西豪州で学ぶ優秀な留学生が卒業後に技能を活かせる移住の進路を提供する
  • この構想により州経済を活発にし州全体の雇用増加をもたらす有能な留学生を州に呼び込める

 

西オーストラリア州の大学を卒業した優秀な留学生は、マガウワン政権が打ち出した新卒業生職業リストへEOI(Expression of Interest)を提出することができるようになった。

 

SNMP卒業生として州推薦を希望する候補者は、オーストラリア内務省スキルセレクトのデータベース(Department of Home AffairsホームページのSkillSelect)で、EOIを提出する必要がある。

優秀な卒業生は毎月申請が可能。

 

新たな卒業生職業リストにより、国際教育市場における西豪州シェアを拡大し、雇用創出に役立つ、博士号(PhD)、修士号(Masters)、優等学位(Honours)、学士号(Bachelors)その他高等教育の学位を持ち、高い技術を持つ留学生の数を増やすことが期待されている。

 

優秀な卒業生達は、西豪州にある大学の競争力維持、能力育成、また将来の労働力強化のために絶対不可欠である。

 

申請方法や、申請に必要な資格、条件などの詳細は、西オーストラリア州政府訓練・労働力開発省の移住ポータル(https://www.migration.wa.gov.au)に掲載されている。

 

既存の技術移住職業リストには影響はない。

 

マガウワン政権はまた、今年後半に発表予定の、詳細かつ包括的な国際教育戦略を策定するため、200万ドルを費やしてきた。

 

マーク・マガウワン西オーストラリア州首相のコメント:

 

「新たな卒業生職業リストは、国際教育市場での西豪州シェアを拡大するために、優秀な大学卒業生に実行可能な技術移住の道を提供する。州政府は、州に雇用をもたらしつつ、知識経済の成長および多様化するための国際教育戦略の策定、投資に尽力している」

 

スー・エラリー西オーストラリア州教育訓練大臣のコメント:

 

「州政府は、西豪州の文化や経済にとっての留学生の重要性を認識しており、留学生にとって学習、働く場としての州の素晴らしさについても周知している。西豪州の国際教育戦略が優秀な卒業生への新たな流れと合わさることで、さらなる州国際教育分野を拡大が期待される」